2017 エシェゾー GRAND CRU ジョルジュ ジャイエ (エマニュエル ルジェ)

説明

ECHEZEAUX GRAND CRU
エシェゾー

生産者:ドメーヌ ジョルジュ ジャイエ
産地:フランス / ブルゴーニュ / フラジェ エシェゾー
品種:ピノ ノワール100%
赤ワイン

あのアンリ ジャイエ氏を叔父に持つエマニュエル ルジェ氏は、偉大なる叔父からワイン造りを学びました。叔父の教えを尊重し、最高品質のものを造るという姿勢のエマニュエル氏のワインは、その外見とは裏腹に非常に繊細で芸術とも言える出来上がりになっています。

「Les Treux(レ トルー)」と「Les Crouts(レ クルー)もしくはVignes Blanches(ヴィーニュ ブランシュ)」という区画に畑があり、広さは0.64haほどになります。レ クルーは白っぽい砂地土壌。泥灰粘土質でもあります。クルーより下部のレ トルーは粘土の上に泥系が乗っている土壌で、樹齢50年程度ですが、樹齢の割りに収穫量は少ないです。葡萄の収穫は早すぎても遅すぎてもいけないので、その年にとって適切な収穫時期を見極めること、収穫量を厳しく抑制することを心掛けています。収穫は全て手摘みで、「ピノ ノワールのワインに葡萄の梗を入れるなど考えられない」と言うエマニュエル氏は除梗を100%行っています。

アルコール醗酵前に5~7日間低温浸漬をし、アロマとピノ ノワールの色を引き出します。アルコール醗酵にはコンクリートタンクを使い自然酵母で15~20日間行います。約18ヵ月樽で熟成。新樽100%で熟成のエマニュエル ルジェのエシェゾーより新樽率は低いです。軽めにコラージュ(清澄)をし、フィルターにはかけずに瓶詰されます。

古木から造られるワインは凝縮していてボリュームがあるにも関わらず、冷たい北風が入り込む影響で非常に透明感があり、肉厚ながらもエレガントで余韻の長いワイン。エマニュエル ルジェのエシェゾーより色調が濃く、酸味や果実味、タンニンも力強くて凝縮感があります。

お飲む時のお薦めグラス
グラス底部が丸い風船型のブルゴーニュグラス。


レ クルーの区画

レビュー

レビューはまだありません。

“2017 エシェゾー GRAND CRU ジョルジュ ジャイエ (エマニュエル ルジェ)” の口コミを投稿します


おすすめワイン

特定の商品カテゴリー