2018 ピノ ノワール ムーラン ド ガサック

¥1,600

在庫6個

説明

TERRASSES DE GUILHEM PINOT NOIR
テラス ド ギレム ピノ ノワール

温暖な気候の南仏のラングドックは葡萄の成長が順調すぎて過熟して、
酸や深み、複雑味に欠け、アルコール過多のスッキリ感のないワインが多いです。

しかし当ドメーヌの畑はモンペリエの町から内陸に20kmの所にあり、
標高500mのガサック渓谷の影響で寒暖の差が激しく、
それが葡萄の酸と糖分のバランスをとり、各品種に独自の特徴を持たせるので、
シンプルさと複雑味を兼ね添えた飽きることのないワインを造っています。

土壌は粘土、石灰質の豊穣な台地。
ステンレスタンクで醗酵、熟成させます。

ラングドックのように温暖な地域ですとピノ ノワールでも
黒系果実のアロマのワインが多いですが、
こちらは濃さよりも華やかさを楽しめます。

木苺のアロマがピノ好きの心をくすぐります。
華やかな果実味に非常にフレッシュでしなやかなタンニン。

寒暖差のある気候と豊富な石灰質の土壌のおかげでなのか、
とてもラングドックとは思えないブルゴーニュを彷彿とさせるピノ ノワール。
味はブルゴーニュ、価格はラングドック。
近年のブルゴーニュの価格高騰を考えるとピノ好きには非常に嬉しいワイン。

飲む時のお薦めグラス
グラス底部が切れ上がった樽型のグラス。

通常ピノ ノワールを飲む時は
グラス底部が丸い風船型のグラスを使用すると思いますが、
このピノ ノワールはグラス底部が切れ上がった樽型のグラスがお薦めです。

レビュー

レビューはまだありません。

“2018 ピノ ノワール ムーラン ド ガサック” の口コミを投稿します


おすすめワイン

特定の商品カテゴリー