ラヤス、シャーヴ、ダグノー新ヴィンテージ入荷

シャトー ラヤス
ドメーヌ ジャン ルイ シャーヴ
ディディエ ダグノー

生産者からのヴィンテージコメント

ジャン ルイ シャーヴ氏
2015について。エルミタージュは区画では完成しないアサンブラージュのワインで醸造も大切な要素なので、収穫時にはまだ「グラン ヴァン」になるかどうかはわからなかった。幸い醸造も穏やかに進んで、現状ではリッチでスパイシーな果実味が豊か、肉厚でオイリーなエルミタージュらしいキャラクターになっており、熟成は当然必要だがグレートなヴィンテージと言って良いだろう。

バンジャマン ダグノー氏
2015年の天候は素晴らしく葡萄はとてもよく熟した。霜や病害による大きな被害はなかったが、やや乾燥しすぎた影響で生産量は多くはない。キャラクターとしては2006年を思い出させるようなリッチで力強さがあるヴィンテージ。醸造中のバトナージュも必要なかったほど旨味要素がたっぷりある。香りにマスカットやパイナップルのような甘い果実のニュアンスもあり、肉厚でパワフル、余韻もとても長く太陽を感じさせるようなヴィンテージになっている。

コメントを残す